「からだにいいこと」はじめます!

「からだにいいこと」って何だろう?

新型コロナウイルスの流行から2年以上が経ち、外出自粛やリモートワーク、マスク生活などで、生活リズムが崩れたり、食生活が乱れたり、運動不足になった、など様々な「不調」を抱えている方も多いのではないでしょうか?

なかなか収束をしないコロナ禍ですが「不調」から抜け出すためには、どのような生活を意識すればいいのでしょう。

アフターコロナのイメージ

体を強くするために免疫力を高めましょう

そこで今回、istVillage東京では「からだにいいこと」 というカテゴリーを作り、免疫力を上げる方法や、健康維持に関することなどを発信することにしました。

免疫力とは?

「免疫力」とは、自分の体を自分の力で守る力のこと。

体に入ってきた菌やウイルスや毒などに素早く反応し、病原体を攻撃したり、取り除いたり、解毒して自分の体を守る力で、人間の体にはもともと備わっています。

何らかの影響で、その機能が落ちると(免疫力が低下すると)ウイルスや菌に侵され、病気にかかりやすく、治癒力も低下します。

免疫力が低下すると起こりうる病気

免疫力が低下することでこのような病が発症しやすいと言われています

それでは、なぜ免疫力は低下するのでしょうか。

免疫力が低下する原因は?

免疫力を低下させる要因は以下のようなものがあります。

・偏った食生活
・強いストレス
・運動不足
・睡眠不足
・体の冷えや乾燥
・加齢
・病気
・薬の飲み過ぎ
・過度の清潔思考
・暴飲暴食
・大気汚染
・農薬や食品添加物

コロナ禍が続き、外出自粛やリモートワークにより、ストレス、運動不足、睡眠の乱れなど、知らず知らずのうちに免疫力が下がっている方も多いのではないでしょうか?

体温計画像

それでは、免疫力を上げるためにはどうしたらいいのでしょうか。

免疫力を高めるためにできること

免疫力を高める要素は以下のようなものがあります。

1.バランスの良い食事

わたしたちの体は食べたものでできています。そのため、質の悪い食事は体内の環境を悪化させ、逆に質や栄養バランスの良い食事を摂ることで、免疫力アップにつながります。

2.適度な運動

散歩や階段の上り下りなど、汗をかく程度の運動を取り入れることで、体温が上がると、血液の中の免疫細胞が活性化し、免疫力が高くなると言われています。

3.ストレスの軽減

過度のストレスは、自律神経のバランスを壊し免疫機能が正常に働かないと言われています。ストレスを溜めないように心がけることが大切です。

4.睡眠や休息

ある研究で、平均睡眠時間が7時間未満の場合、平均睡眠時間が8時間以上の人と比べて、風邪を引きやすいというデータがあります。

免疫力を高く維持できれば、病気の予防が期待できるようです。

まとめたデータ

今回は、免疫力についてのお話をしました

次回の「からだにいいこと」では、免疫力を高めるためにどうしたら良いかを具体的に紹介していきます。

レンタルサロンist Village東京
東京都千代田区東神田1-8-11
URL: https://www.ist-village.com
BLOG: https://ist-village.com/blog/
facebook:https://www.facebook.com/istvillage/
Instagram:https://www.instagram.com/rentalsalonistvillage/
LINE: https://line.me/R/ti/p/%40653sxthk/
◆◆◆ 周辺の飲食店情報◆◆◆

◆2019年12月以前の記事→https://www.kashi-salon.com

サブコンテンツ
テスト

このページの先頭へ